2011年06月28日

入院(1)

6月21日(入院1日目)

9:45旦那同伴で入院受付を済ます。

10:00入院部屋へ案内→館内案内
部屋は4人部屋で既に2名の患者さんが入院中でした。
お二人ともご年配のご婦人で眼科の患者さん。
ナースステーション、浴室、洗髪室、洗濯室、携帯電話通話室、食堂などを見学。
トイレは部屋に付いています。
私のベットは幸せなことに窓際。
スグ前に小学校の校庭が見えます。
一人に一台テレビと冷蔵庫、クローゼットが付いていて快適そう。

11:30買い出し(笑)
翌日は動けないので「今のうち」と売店で水とお茶を購入。
院内書店でパズル本と料理雑誌、文庫本も。

12:00昼食
初めての病院食を食堂で頂く。
白米、中華風炒め物、青菜のお浸し、りんご、味噌汁

13:00主治医より手術説明。
私は事前に説明を受けていましたが、「一番身近な方に同席して貰って」とのことで旦那に同席して貰いました。
思ったとおり「術後の麻痺」とか「骨を削る」とか危ない用語に反応していました。
旦那は説明後、仕事に出掛けました。

私は部屋に戻り、荷物を整理したり本を読んで寛いでいました。

15:00麻酔医からの説明。
全身麻酔で行なうこと。
気道確保のために鼻から管をいれるが、鼻詰まりし易いのは右か左か。
術後、上記処置のため鼻血が出たり喉に痛みが残ったりする・・などの説明を受け署名。

15:30手術担当看護師からの説明。
T字帯は必要ないとの事。(買っちゃった・・・)
アレルギーの有無、喫煙の有無、飲酒の有無などの最終確認。
術後、意識が戻ったらすぐに病室に戻ることなどの説明がありました。

16:00歯のお掃除。
手術前のチェックとして歯石除去をして貰いました。
久々だったのでスッキリ!気持ち良かった^^

16:30入浴。
浴室は付いているけど、一人30分なので実質シャワーしか無理。
ドライヤーなどは完備。

18:00過ぎ 夕食
手術日は夕食まで何も食べられないし、しばらくは離乳食みたいな食事だとのことなので最後の普通食。
白米、鶏肉と野菜の炒め物、もやしの酢の物、味噌汁。

消灯まで念入りに歯を磨き、テレビなんぞ観て寛ぐ。

21:00消灯。
「寝れないよな〜9時なんて」とい思っていましたがいつの間にか爆睡。
男性は手術前日に眠れない人が多く「導眠剤」を使う人もいるらしい。
女性は結構、私みたいに肝が据わっていて平気で寝るらしい・・・。
しっかり寝ておいて良かった。
posted by ohariko at 21:48| Comment(0) | 嚢胞摘出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。